区分所有でいこう!(ワンルームマンションで資産形成) 2010年10月
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

マンションは管理を買え!

マンションは管理を買え!なーんて

いいますが。。。




イクセル


豊通リビング


翔家


上野不動産


アドバンス


ユービ


日本ハウズインク


などなど


自宅を含め9件のマンションの管理を

いろんな会社さんに委託してるわけです。



会社によって、議事録を3ケ月経っても


送ってこないところ、問い合わせしても


なしのつぶてのところもあれば、




活発に集会を行うところなど


いろいろですね。


ここの会社が管理する物件は買いたくない

けど、こっちの管理するマンションは

大丈夫みたいな基準ができてきた

今日この頃です。



これって利回りより大切なことだと思います。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

宅犬試験 終わりました。

宅犬 終わりました。


それにしても受験者数が日本一

多い試験というのも頷けますね。

若いねえちゃんが多い!


素晴らしい。






次は いよいよ本命のマンカン。


マンカン カイカンと叫んでみたい(古っ)


こっちは平均年齢高くて

加齢臭がキツイんですよ。



よし ファブリーズしていこう。


image.jpg 




3abc3858eca72250.jpg
このページのトップへ
コンテントヘッダー

報告ネット


今朝 こんなプレスリリースがありましたが、


使いますかね?




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

首都圏の大家が地方都市に不動産投資しても収益を上げることは困難な時代、
「株式会社満室研究所」は遠距離不動産投資の新しいスタイルを提案する。
賃貸激戦区札幌に不動産投資している遠方大家支援として物件の管理清掃状態をチェックし報告する
管理会社以外の第三者機関による大家支援サービスを開始した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不動産管理のセカンドオピニオン、株式会社満室研究所(所在地:北海道札幌市、代表者:山岡清利)は、
遠方大家向けに、日本初の不動産管理状態報告サービス「報告ネット」を開始いたしました。

●報告ネット URL http://www.houkoku.net/

「報告ネット」は、遠方大家に代わって地元の現役大家が定期的にアパートマンションの管理状態を巡回し
物件の現状を写真とレポートで詳細に報告する不動産管理状態報告サービスです。「報告ネット」を提供する
満室研究所の創業者・山岡清利も移住前から札幌に遠方不動産投資していた経験上、本州大家は極端に
不利な状況で投資しており、それを改善する第一番目の方法が「物件の把握」であることを痛感、遠方大家の
苦しみを救うべく不動産管理状況報告サービスをスタート。

長引く景気の低迷、少子化問題、入居者モラルの低下、広告費の高騰、賃貸物件の供給過多等の諸問題が
山積する中で、“建てれば、空室は埋まる”という時代は終わりを告げ、不動産投資を成功させるためには、
大家としての知識と、経営力が必要となる厳しい時代を迎えております。

こうした中で、首都圏から地方都市の賃貸物件に投資している遠隔不動産投資家は、距離的障害のため、
いわゆる“アパマン経営”を管理会社にゆだねる、一昔前の金融商品化した不動産投資しかできていないのが現状。
自らが所有する物件の管理状況を正確に把握することができないため、物件は荒れる一方。
さらに空室になった際にも数ある空室の中の一部屋としてルート営業のみというのが実態です。

これに対して、地元大家は、日常的な物件管理も、空室の賃貸営業も機動的・実戦的に活動し、不動産投資の
成功を収めています。

こうした距離的・実務的にハンディキャップを背負う遠隔地の不動産投資家をサポートすべく誕生した
日本初のサービスが「報告ネット」なのです。

「報告ネット」は、遠方大家支援のため次の3つの業務を柱に展開
1・「目」として管理状態を大家目線で巡回報告 → 守りのサポート
2・「手」として差別化リフォームや各種空室対策の提案 → 知識のサポート
3・「足」として攻めの代理営業活動 → 攻めのサポート


当社は、“遠方大家の代理大家として管理会社と連携し大家業を成功させる”エージェントとして機能します。
「報告ネット」が柱とする3つの業務により、賃貸物件情報の管理状態報告からスタートして、賃貸物件の
管理精度を向上させるとともに、差別化を図る修繕やリフォームの提案などを実現することで、不動産価値を
維持します。さらに、遠方で動きが取れない大家に代わり攻めの代理営業活動し満室経営を実現させています。


当面は、北海道・札幌における賃貸物件を対象にサービスを行いますが、順次全国各地に展開を図っていく計画です。
サービス料は、月額3,980円(消費税込み)から。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

上期NO1の本

上期NO1の呼び声の高い本を


今さらながら読みました。


青森で不動産投資をされている

方は必読の書です。


今後「少子高齢化」と言う言葉は


使わないようにします。


かなりお勧めです。




デフレの正体  経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)デフレの正体 経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)
(2010/06/10)
藻谷 浩介

商品詳細を見る
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログランキングに参加しています。
ブログが紹介されました
FC2カウンター
みんなのアンケート
enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz
プロフィール

Author:ぴおほう
40なかば過ぎたおっさんサラリーマンです。一刻も早くプチリタイアしたいです。現在区分所有6部屋ホルダー。当初は区分+一棟のハイブリッド不動産投資を目指してましたが、区分の魅力にはまり、現在は区分専業で投資中。区分を10戸まで行きましたが、6戸まで減らし、一棟ものへ再挑戦中。

★資格
通関士・簿記2級・宅建・管理業務主任者・AFP

★目標
2013年(5年後)には、区分所有5部屋、一棟マンション2つ持ってリタイアすることです。→区分から始めると無理です。

2008年は 区分所有をもう一部屋増やします。←目標達成!
2009年は 区分所有をさらに二部屋増やします。←目標達成!
2010年は 区分所有をなんと4部屋増やします。←目標未達!
2011年は 区分所有を2部屋追加でいよいよ事業的規模へ
2012年は 今までの基盤を活かして、さらに不動産所得を拡大させていきます。
2013年は粛々と繰り上げ返済原資をためていきます。
2014年 区分4戸売却で品川の新築マンション住宅ローン完済
2015年 空いた住宅ローン枠を引っさげ都内に戸建て購入を計画中
2016年 新築アパート買いたい
2017年 築古アパート買いたい
2018年 晴れてリタイア?

不動産投資おすすめ本
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
この日記内を検索
検索したい語句を入力して「検索」をクリックしてください。
フリーエリア
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

好きなブログです。
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。