区分所有でいこう!(ワンルームマンションで資産形成) 2014年09月
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ワンルーム持ってて良かったあ

10戸のうち、2戸売却できそうです。



これで 事業的規模陥落。



張出大関の気持ちがわかります。


流動性 命ですよ。



利益確定してなんぼの投資の世界。




売った2戸で 新しい事業始められそうです。



残りの8戸分+α+事業所得で粛々と



やっていければと。



どんな世界が待っているのやら。

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

無敵の50代になるための仕事と人生の基本

「働き方」の教科書: 「無敵の50代」になるための仕事と人生の基本「働き方」の教科書: 「無敵の50代」になるための仕事と人生の基本
(2014/09/18)
出口 治明

商品詳細を見る


ライフネット生命の出口さんの新著。



こういうのなかなかいいですね。



僕自身も もう50代は目の前なので、
いろいろ考えどころです。



50代は遺書を書く時代

50代ほど起業に起業に向いた年齢はない

50代の起業は合理的かつ健全

必要なのは強い思いと算数

小さく始める

まず旗を揚げよ

人生にはそれほどチャンスはない

お金はすべて使い切る

選ぶのではなく捨てる





不動産投資本もいいですけど、

ビジネス書も良い本多いですね。


このページのトップへ
コンテントヘッダー

スーパーベンチャーの創り方

スーパーベンチャーの創り方 ーTKP創業者 河野貴輝の起業論ースーパーベンチャーの創り方 ーTKP創業者 河野貴輝の起業論ー
(2014/08/28)
村上 実

商品詳細を見る


貸会議室のTKPの河野社長の本。



河野社長マンセーの本です。



この本、全然手に入らなくて、

三省堂、書泉グランデ、東京堂で

やっと手に入れました。




不動産を活用しているので、ちょっと

は参考になりました。



貸会議室以外にもホテルなんかに

も進出しようとしてるんですね。




TKPのホテルってどうなんでしょうか?



もう貸し会議室屋さんのイメージが

ついてますが。。。。




ベンチャーがどうやって大きくなるのか

時系列に書いてあってそれはそれで

面白かったです。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方
(2012/07/02)
伊藤 洋志

商品詳細を見る







ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法
(2012/08/03)
pha

商品詳細を見る









ナリワイをつくる」の伊藤洋志さんと

「ニートの歩き方」のphaさんの共著。









フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方
(2014/04/28)
伊藤 洋志、pha 他

商品詳細を見る






この本、熊野に格安でシェアハウス

借りて 新しい生活スタイルを提案

する本なんですかね。





住まいを借りてリフォームするだけ

でなく その地域といかに共生して

いくかなどなど





うーん。提案が斬新すぎてなんて

説明していいかわかりません(笑)






ただ、この本で提案している「多拠点

居住の意義」は、禿げ上がるほど


同意するわけで、 こういうライフ

スタイル、実際やってみたいなあと

前から思ってます。



あと 10何年で定年なんで もうええ

やろ?と思うんですけどね。





というか、ちょっと東京に疲弊気味

だし (といっても朝も昼も余裕で

座って通勤 できるんですけど)、

報酬と引き換えにやりたくない仕事

やるのも懲りたし、自転車で天然温泉

にいけるような癒しの中で生活したい

なあと思いもあるわけで。。。





でも、たまには東京にも籍を置いて

おきたいような。。



多拠点といっても、東京以外のもう

一つの拠点にコンビニがないとイヤ

だし、スーパーや本屋など最低限の

インフラは欲しいところ。




この本での熊野と東京じゃ、交通費

かかる過ぎるし、もうちょっと気軽に

行けるところがいいような(笑)




なんせ、サラリーマンのような単調

な仕事しかやったことないもんで、

伊藤さんとphaさんのような考え方・

提案には違和感を感じると同時に、

違和感を感じる自分も、ああ つまん

ねえ人間だなあなんて思ったり。。。




多拠点居住という考え方がもう少し

市民権を得てくれると嬉しいんです

けどね。



これやる人増えれば、間違いなく

地方にとってもメリットあるわけで、

移住というリスクも軽減されるので、

いいと思うんですけどねえ。

そう 地方創生(笑)


ちなみに伊藤さんもphaさんも36歳です。





ぜひ 図書館で借りて読んでみて下さい。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ワンルームは信用を毀損しますよ。間違いなく

今日も交通費1万円かけて 建築士さん

との打ち合わせ、リフォーム業者さんとの

打ち合わせ。 計6時間。




建築基準法・消防法は、建築士さんの

言質をとった。




あとは僕のファイナンス付けさえできれば 


このプロジェクトはゴーだ。





しかし こういうとき、ワンルーム沢山

持ってると金融機関さんの心象がよく

ないのは事実。





芦沢さんのようにキャッシュで買えば

いいんですけどね。
 
多くのサラリーマンは無理じゃないっ

すか?






ローンで買うのは、金融機関の立場から

するとほどほどにした方がいいと

思います。




ただ、こっちの視点で言うと、沢山あると

やばくなったら売ったりできる。持ち駒

が多いのは利点なんですけどね。





とりあえず、区分買うときに、ノンバンク

使うのはあんまよろしくないですね。

これ実感(笑)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

絶好の売り場ですよ。売って売って売りまくれ。

今 区分ちゃんを3つほど売りに

出しております。




そのうちの一つは来週契約、

決済10月末。



大丈夫なの?




もう売って売って売りまくります。





ああ このブログの存在意義が

なくなっちゃう。




キャッシュで、例に物件買っちゃう

かと思ったり、政策金融公庫が

ノンバンク嫌いみたいな噂に

狼狽売りしたり。。。。





本音はこの上げ潮相場で1階

であったり、洗濯機置場のない

ような物件を処理したいだけ

なんですけどね。





区分は すぐ現金化できるのが

売りとはいいますけど、やっぱ

時間かかるよなあ。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

定年楽園 これもいい本だなあ。

定年楽園定年楽園
(2014/06/03)
大江 英樹

商品詳細を見る


大江さんの新刊。



これもなかなかいいですね。



僕のような普通のサラリーマンは

60歳になったら、会社から否応なく

放り出され、その後は、



①65歳まで再雇用で働く



②転職する



③起業する



①は 弊社にもいますが、結構辛いと思う

よなあ。



つうか責任も権限もない仕事って逆に

大変なような。



大江さんもそうだったように、長続き

しないよなあ。




②転職?さらにきついよなあ。



年取って、新しい環境は順応性がある人は

いいけど、大企業→中小企業ってやはり

大変でしょう。




となると必然的に③しか選択肢ないような。




結局 サラリーマンは定年の60歳、年金

支給の65歳(人によって異なるけど)から

逆算して人生設計しなきゃあかんわけで、

年金の支給が70歳までに後ろ倒しに

なれば、そこから逆算しなきゃならん。





そんな長期間 会社 面倒みてくれんでしょ?



つまりは、多かれ少なかれ、いつかは

皆さん 起業しなきゃいかん時代が来るの

かなあと漠然と考えています。


つうかアマゾンのレビューもそうですが、

この本、間違いなく良著です。



このページのトップへ
このページのトップへ
ブログランキングに参加しています。
ブログが紹介されました
FC2カウンター
みんなのアンケート
enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz
プロフィール

ぴおほう

Author:ぴおほう
40なかば過ぎたおっさんサラリーマンです。一刻も早くプチリタイアしたいです。現在区分所有6部屋ホルダー。当初は区分+一棟のハイブリッド不動産投資を目指してましたが、区分の魅力にはまり、現在は区分専業で投資中。区分を10戸まで行きましたが、6戸まで減らし、一棟ものへ再挑戦中。

★資格
通関士・簿記2級・宅建・管理業務主任者・AFP

★目標
2013年(5年後)には、区分所有5部屋、一棟マンション2つ持ってリタイアすることです。→区分から始めると無理です。

2008年は 区分所有をもう一部屋増やします。←目標達成!
2009年は 区分所有をさらに二部屋増やします。←目標達成!
2010年は 区分所有をなんと4部屋増やします。←目標未達!
2011年は 区分所有を2部屋追加でいよいよ事業的規模へ
2012年は 今までの基盤を活かして、さらに不動産所得を拡大させていきます。
2013年は粛々と繰り上げ返済原資をためていきます。
2014年 区分4戸売却で品川の新築マンション住宅ローン完済
2015年 空いた住宅ローン枠を引っさげ都内に戸建て購入を計画中
2016年 新築アパート買いたい
2017年 築古アパート買いたい
2018年 晴れてリタイア?

不動産投資おすすめ本
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
この日記内を検索
検索したい語句を入力して「検索」をクリックしてください。
フリーエリア
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

好きなブログです。
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。