区分所有でいこう!(ワンルームマンションで資産形成) 追い打ちをかけるようにまた空室
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

追い打ちをかけるようにまた空室

10部屋のうち3部屋が空室に

なりました。


うっひゃー。


ちょっとずつ売っていくかな?


それともAD200?


あなたならどっち?
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

空室期間や場所などを考え合わせた時に、賃料を少し下げたうえで仲介手数料”ダブル”の合わせ技は現実的な戦略かと思います。少しずつ段階的に条件緩和しても繁忙期ではありませんのでインパクトに欠けます。空室期間が延びるだけです。であれば少し思い切った条件提示が必要になるのではないでしょうか?
個人的には”区分での事業規模”にこだわられなくていいと思います。ましてやリタイアを先延ばしにされるのであれば・・・。自分がいいと思う物件のみを残して、借入残を減らしていくか、あとは気長に入れ替えで保たれてはいかがでしょうか?

Re: No title

> 空室期間や場所などを考え合わせた時に、賃料を少し下げたうえで仲介手数料”ダブル”の合わせ技は現実的な戦略かと思います。少しずつ段階的に条件緩和しても繁忙期ではありませんのでインパクトに欠けます。空室期間が延びるだけです。であれば少し思い切った条件提示が必要になるのではないでしょうか?
> 個人的には”区分での事業規模”にこだわられなくていいと思います。ましてやリタイアを先延ばしにされるのであれば・・・。自分がいいと思う物件のみを残して、借入残を減らしていくか、あとは気長に入れ替えで保たれてはいかがでしょうか?

No title

最近気づいたのですが、借金進さんのブログが再開されております。昨日のブログなんか、実感がこもっていていいですね。ご参考までに。
http://blog.livedoor.jp/fudousan11ne/

私とぴおほうさんとは大体同じ時期に不動産投資を始めたと思いますが、当時に比べて様々な外部環境も変わりましたし、物件選びの選球眼も変わられたでしょうし、区分投資の安定感とリスクも経験されたことと思います。数年がたち、拡大路線の中で見失っていたものが客観的に見てわかったことや気付かされることもあり、投資する側にも変化は必要なのかなぁと感じる今日この頃です。あくまで個人的見解でしかありませんが。。。
このページのトップへ
このページのトップへ
ブログランキングに参加しています。
ブログが紹介されました
FC2カウンター
みんなのアンケート
enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz enquete.mrkx.biz
プロフィール

ぴおほう

Author:ぴおほう
40なかば過ぎたおっさんサラリーマンです。一刻も早くプチリタイアしたいです。現在区分所有6部屋ホルダー。当初は区分+一棟のハイブリッド不動産投資を目指してましたが、区分の魅力にはまり、現在は区分専業で投資中。区分を10戸まで行きましたが、6戸まで減らし、一棟ものへ再挑戦中。

★資格
通関士・簿記2級・宅建・管理業務主任者・AFP

★目標
2013年(5年後)には、区分所有5部屋、一棟マンション2つ持ってリタイアすることです。→区分から始めると無理です。

2008年は 区分所有をもう一部屋増やします。←目標達成!
2009年は 区分所有をさらに二部屋増やします。←目標達成!
2010年は 区分所有をなんと4部屋増やします。←目標未達!
2011年は 区分所有を2部屋追加でいよいよ事業的規模へ
2012年は 今までの基盤を活かして、さらに不動産所得を拡大させていきます。
2013年は粛々と繰り上げ返済原資をためていきます。
2014年 区分4戸売却で品川の新築マンション住宅ローン完済
2015年 空いた住宅ローン枠を引っさげ都内に戸建て購入を計画中
2016年 新築アパート買いたい
2017年 築古アパート買いたい
2018年 晴れてリタイア?

不動産投資おすすめ本
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
この日記内を検索
検索したい語句を入力して「検索」をクリックしてください。
フリーエリア
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

好きなブログです。
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。